コンビグランパセオオート4キャスエッグショックSC

2013年03月14日

■製品のサイズ

製品サイズ


■仕様

対象年齢     :1カ月~36カ月頃(体重15kg以下)

本体重量     :6.4kg(フル装備重量6.4kg)※本体重量はヘッドサポートを除く

サイズ 開    :W479×D850~990×H843~1075mm

    閉    :W479×D370~560×H830~950mm

リクライニング  :125°~170°

商品仕様



コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SCの

詳細・価格等はこちらからご覧ください
    
       ↓ ↓ ↓ ↓

コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SC



takapyon2takapyon2 at 00:00│

2013年03月12日

コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SCは、

赤ちゃんにもうれしい快適機能が満載♪


■マルチビッグサンシェード

どの向きから日が差しても対応でき、対面時でも背面時でも使用可能。
UVカット率は99%です。

ビッグサンシェード



■エアスルーシステム

体温調節が苦手な赤ちゃんのために、立体メッシュシートを採用。
通気孔が開閉式なので、一年中快適です。

エアスルーシステム


■ふわふわクッション

吸湿・速乾性に優れた肌触りの良いクッションです。
たっぷりと厚みがあり、赤ちゃんの体全体をやさしく包み込みます。

ふわふわクッション



コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SCの

詳細・価格等はこちらからご覧ください
    
       ↓ ↓ ↓ ↓

コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SC



takapyon2takapyon2 at 00:00│

2013年03月10日

コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SCは、

ママ&パパに優しい機能が備わっています。


■ハンドルアジャスター

ハンドルの持ち手部分の高さが自由に変えられるので、
身長や靴のヒールの高さに合わせて、押しやすい高さへ簡単に調節が可能。

さらに、コンパクトに収納でき、玄関先や車のトランクにも収納できて便利です。

ハンドルアジャスター



■片手ワンタッチ開閉

片手で赤ちゃんをだっこしたり、荷物を持っていても、
レバーを握って操作するだけで簡単開閉。

ワンタッチ開閉



■ビッグバスケット

おでかけの時、荷物が多くなっても困りません。
いつでもサッと出し入れができるよう、開口部が大きくなっています。

ビッグバスケット



コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SCの

詳細・価格等はこちらからご覧ください
    
       ↓ ↓ ↓ ↓

コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SC



takapyon2takapyon2 at 00:00│

2013年03月08日

コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SCは、

衝撃吸収機能「エッグショック」を搭載。

平らに見えるアスファルトでも細かな振動でベビーカーは揺れています。
つまり赤ちゃんの頭は常に揺すられている状態なのです。

やわらかくて大切な赤ちゃんの頭を、
グランパセオ オート4キャス エッグショック SCが
毎日の振動から優しく守ってくれます。

エッグショック 2



コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SCの

詳細・価格等はこちらからご覧ください
    
      ↓ ↓ ↓ ↓

コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SC




takapyon2takapyon2 at 00:00│

2013年03月06日

コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SCは、

グランパセオに新搭載の
「自動切替キャスター」(オート4キャス)機能が追加されたベビーカーです。

ハンドルを切り替えると、自動的に進行方向のタイヤが回転し、
足元側のタイヤがロック。

赤ちゃんの顔を見ながら押すときでも、後ろから押すときでも、
どちらも押しやすくなっています。

自動4輪 1


グランパセオ オート4キャス エッグショックは、
従来のベビーカーに比べて操作性がアップ。

カーブもコンパクトに曲がることができ、ママの思い通りに動かすことができます。

自動4輪 2



コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SCの

詳細・価格等はこちらからご覧ください
    
      ↓ ↓ ↓ ↓

コンビ グランパセオ オート4キャス エッグショック SC



takapyon2takapyon2 at 17:53│